冷房がききやすい家でよかった

私の家は、夏も快適に過ごすことができます。その理由としては、なんといっても断熱材を多く使っているからです。もともと冬を過ごしやすい家にしたいと思って、断熱材を多めにしました。その時、夏のことはそんなに考えていませんでした。しかし夏もとても過ごしやすいのは、やっぱりその暑さをシャットアウトできるからなんですね。そのため、涼しく快適に過ごすことができています。
夏に涼しくいられるのは、もう一つ理由があります。それは、ドアの数が多いということです。ワンフロアだと、ひろびろとしているように見ることができますね。そのような家だと、とても広く思えます。
しかしその一方で、少し光熱費がかかってしまうことがあるのです。階段がそのままつながっているところや、ドアがなくワンフロアになっているとそれだけ広く温めたり冷たくすることが必要となりますね。その点、私の家の場合は、洗面所や廊下につながるところにドアがあるので助かっています。