リビングについて考える

今日はリビングについて考えてみる。やっぱり第一の希望としてはリビングは広い方がいい。それはわかっている。でもどれくらいから広くてどれくらいから狭いって感じるのかなぁ。友達は20帖とか24帖とかって言ってる人もいたけど、それって広いのか?畳20枚分・・・。想像できないってのが正直なところだよね。

そっかあ、注文住宅ってこういうのを考えていかないといけないから、想像がつかないことだらけかもしれないよね。先が思いやられる。ってことは、注文住宅だと他にも寝室を考えたり、子ども部屋を考えたり、お風呂の広さを考えたり。広さだけでもめちゃめちゃいっぱいあるじゃない!これは大変だよね。

さてさて、そんなことも言っていられないので、まずは自分で考えてみよう。以前行った工務店さんの見学会ではLDKっていうと、キッチン、ダイニング、リビングが一部屋だってことだよね。私、もともと実家が台所と食堂が一緒で、(あ、これをダイニングっていうのか)居間が別だったから、一緒っていうのが想像できないんだよね。注文住宅だからどんな形にもできるからリビングとキッチンを分けることだってできると思うんだけど、どれが良いのかなぁ。

でも家族がみんな同じ部屋に長くいるんだったら、やっぱリビング、ダイニング、キッチンは同じ部屋が良いよね。

注文住宅の間取が上手な工務店さんはこちら