リビングについて考える2

今回もリビングについて考えよう。私はなるべく家族みんなで同じ部屋にいたいから、リビング、ダイニング、キッチンは同じ部屋で間取りをつくってもらおうと思う。注文住宅の難しさってこういうところだけど、考えて考えて考えてみると、これなんだか楽しくなってくる。

次は、リビング、ダイニング、キッチンの方向だよね。リビングはまずおいておいて、ダイニングとキッチンの位置関係。これは大切な決めごとだと思うから慎重に旦那さんと考える。今、息子たちはご飯を食べながらテレビをみるのがやめられない。旦那さんもテレビを見ながらご飯を食べる。でも私は、実家に住んでた頃、食堂が別だったからご飯の時は家族で食卓を囲んだもの。できれば私、ご飯の時はテレビなしの生活を希望するから、ダイニングからテレビが見えない設計にしてほしいな。

注文住宅の工務店さんだったら、どんなふうに提案してくれるかなぁ。旦那さんはできればテレビみたいって言いそうだけど。これはもうちょっと夫婦で相談が必要だよね。

あと、ちょっと話がぶっ飛んでしまうけど、外観も大切。私はできれば皆が帰ってきたくなるようなおウチになってほしいから、外観にもこだわりたいなって思うんだけど、コレ朗報で、今お世話になってる工務店さんは、デザインも得意としてる注文住宅の工務店さんらしい。

たのしみだなぁ。